社会保障統計年報 平成26年 - 国立社会保障・人口問題研究所

国立社会保障 人口問題研究所 社会保障統計年報

Add: fecymiri42 - Date: 2020-12-15 19:40:29 - Views: 5122 - Clicks: 2034

社会保障統計年報(平成14年版) - 国立社会保障・人口問題研究所 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. Ⅰ-11.23年度社会保障給付費見通しと国家予算 23年度の社会保障給付費は105兆円と国家予算を上回る 社会保障関連費(28. 5% 資料:年までは総務省統計局「国勢調査」、年は総務省統計局「推計人口(年報)」、年以降は国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成18年12月推計)中位推計」 平成18年推計値 (日本の将来人口推計) 実績値 (国勢調査等. 令和元年12月31日 統計トピックスNo.

122 「子(ね)年生まれ」と「新成人」の人口-令和2年 新年にちなんで-を公表しました。 平成30年11月20日 人口推計に関するQ&Aを更新しました。 平成29年6月28日 長期時系列データ(平成12年~27年)を更新しました。. Amazonで国立社会保障人口問題研究所, 国立社会保障・人口問題研究所=の社会保障統計年報〈平成31年版〉。アマゾンならポイント還元本が多数。国立社会保障人口問題研究所, 国立社会保障・人口問題研究所=作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. a4判 本文264ページ 1色刷. 資料:国立社会保障・人口問題研究所「平成26年度社会保障費用統計」、 年度、年度(予算ベース)は厚生労働省推計、 年度の国民所得額は「平成28年度の経済見通しと経済財政運営の基本的態度(平成28年1月22日閣議決定)」. 高齢化の進展等により、医療・年金・介護等に係る社会保障費用は年々増加しています。 年8月に国立社会保障・人口問題研究所が公表した「年度社会保障費用統計」等をもとに社 会保障費用の現状、および今後の動向についてご紹介します。 関する. 2 国立社会保障・人口問題研究所.

著者 国立社会保障・人口問題研究所 (編). 社会保障統計年報 平成30年版. 5%)が社会保障関連に支給されている勘定 給付費 負担 内訳 国家. 社会保障費用統計(平成24年度)の調査データです。社会保障費用です。≫〒東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル6F アクセスマップ電話:/ Fax:. 平成26年衛生統計年報(人口. 出所:「人口統計資料集」国立社会保障・人口問題研究所 1997 日 本労働参加率 (%) 0 0. 資料:年は総務省「国勢調査」、年は総務省「人口推計(平成27年国勢調査人口速報集計による人口を基準とした平成27年10月1日現 在確定値)」、年以降は国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成24年1月推計)」の出生中位・死亡中位仮定によ. 社会保障統計年報 フォーマット: 図書 責任表示: 総理府社会保障制度審議会事務局編 出版情報: 東京 : 社会保険法規研究会, 1993-形態: 冊 ; 26cm ISBN: (平成5年版) (平成6年版) (平成7年版) (平成8年.

【tsutaya オンラインショッピング】社会保障統計年報 平成21年/国立社会保障・人口問題研究所 tポイントが使える・貯まる. 平成12年は国立社会保障・人口問題研究所編 『社会保障統計年報 平成15年版』 平成17年は 総務省統計局「第59回日本統計年鑑 平成. 東京 : 国立社会保障・人口問題研究所, 1997-形態: 冊 ; 30cm 著者名: 国立社会保障・人口問題研究所 ISSN:巻次(年次): 平成8年度 (平8)-継続前誌: 人口問題研究所年報 = Annual reports of the Institute of Population Problems / 厚生省人口問題研究所 編集 . 社会保障--統計: 分類・件名: ndc8 : 364 ndc9 : 364. 059 ndlc : eg3 ndlsh : 社会保障 -- 統計: 注記: 昭和36年版-平成4年版は別書誌 (bn編者変更: 総理府社会保障制度審議会事務局→国立社会保障・人口問題研究所 (平成12・13年版-). 国立社会保障・人口問題研究所は8月5日、平成26年度の社会保障費用の統計を公表した。 OECD(経済協力開発機構)基準での社会支出(社会保障給付費に加えて、施設整備費などの個人に帰着しない支出も集計範囲に含む)の総額は116兆8,532億円で、前年度よりも1兆4,196億円増加し、伸び率は1.

わが国の社会保障及び人口問題に関する事項について調査し、社会保障及び人口問題に関する研究のための分析を行うとともに、厚生労働行政等における各種の施策に資する基礎資料を提供することを. 26と過去最低を記録したが、平成28 ()年は1. 44となっている。 6 高齢化の社会保障給付費に対する影 響 (1)過去最高となった社会保障給付費 国立社会保障・人口問題研究所「平成27年. 日本の将来推計人口(平成29年推計) 国立社会保障・人口問題研究所は、平成27年国勢調査の確定数が公表されたことを受けて、これを出発点とする新たな全国人口推計(日本の将来推計人口)を行い、 平成29()年4月10日にその結果を公表しました。. 7兆円)は国家予算の31%を占める 地方財政82兆円からも7兆円(8.

設問の 平成24年の公表データ にもとづく解答と 最新のデータの平成28年のデータ に基づいて解答することにする。 ↓↓↓. 資料) 総務省統計局「国勢調査」、厚生労働省「人口動態統計」、国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成29年推計)」の出生中位・ 死亡中位仮定による推計結果 1,755 1,747 1,497 1,428 1,522 1,681 1,138 1,252 1,460 1,458 1,258 1,,002. Amazonで国立社会保障人口問題研究所, 国立社会保障・人口問題研究所=の社会保障統計年報〈平成29年版〉。アマゾンならポイント還元本が多数。国立社会保障人口問題研究所, 国立社会保障・人口問題研究所=作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 国立社会保障・人口問題研究所の中位推計によると、今後も人口は減少する見通しであり、2100年 には生産年齢人口が全人口の約半数となる見通し。 出典:総務省統計局「人口統計年報」、国立社会保障・人口問題研究所 「日本の将来推計(平成29年推計. 39で推移し、その後、 年までに1.

年版」及び「日本の世帯数の将来推計(全国推計)」((平成25)年1月推計)を元に総務省市町村課にて作成。 ※. 社会保障統計年報 平成26年版. 国立社会保障・人口問題研究所(こくりつしゃかいほしょう・じんこうもんだいけんきゅうじょ、英語: National Institute of Population and 社会保障統計年報 平成26年 - 国立社会保障・人口問題研究所 Social Security Research; IPSS)は、厚生労働省の施設等機関である。 人口研究・社会保障研究はもとより、人口・経済・社会保障の相互関連についての調査研究を通じ. 定価: 4,950円 (4,500円+税) 著者名:国立社会保障・人口問題研究所 編 出版社:法研.

大阪府人口減少社会白書 「人口減少」の潮流(h26. 一般統計調査 実施機関. 第23期に公表した幹事会声明一覧: 決定年月日: 名 称: /10/15 「人文・社会科学系のあり方に関する声明への賛同・支援への謝意と大学改革のための国民的合意形成に向けての提案」. 02a-q10 将来の人口 国立社会保障・人口問題研究所が5年ごとに公表している「日本の将来推計人口」により、全国の男女・年齢別将来人口を調べること. 4%)多い。 だが、上記研究所のもっとも新しい「将来推計人口(年3月推計)」によると、今後年から年までには 16. 月報「統計やまがた」・・・月報ならではのタイムリーな統計調査結果のほか、毎月の人口や経済. ここから本文です。 (最終更新)平成28年3月17日. 社会保障統計年報 平成28年版.

iii 統計表 人口推計(平成28年10月1日現在)結果の要約 全国人口 総人口は16万2千人の減少,日本人人口は減少幅が6年連続で拡大. 国立社会保障・人口問題研究所 編. 社会保障費用統計(平成24年度)←国立社会保障・人口問題研究所のページ. 5 4 合計特殊出生率 (%) スウェーデン.

社会保障費用統計は、国立社会保障・人口問題研究所が、年金、医療保険、介護保険、雇用保険、生活保護、子育て支援など、社会保障制度に関する1年間の収支を、oecd(経済協力開発機構)基準による「社会支出」とilo(国際労働機関)基準による「社会保障給付費」の2通りで毎年集計し. 目次 : 第1部 社会保障の体系と現状(わが国の社会保障制度. (平成27)年 【夫】 【妻】以下 20~24 25~29 30~34 35~39 40~44 45~49 1990(平成2)年 (平成12)年 (平成22)年 (平成27)年 (‰) (歳) 54. 資料:国立社会保障・人口問題研究所「平成27年度社会保障費用統計」、年度、年度、年度(予算ベース)は厚生労働省推計、 年度の国民所得額は「平成30年度の経済見通しと経済財政運営の基本的態度(平成30年1月22日閣議決定)」. Pontaポイント使えます! | 社会保障統計年報 平成30年版 | 国立社会保障・人口問題研究所 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 社会保障--統計: 注記: 昭和36年版-平成4年版は別書誌 (bn編者変更: 総理府社会保障制度審議会事務局→国立社会保障・人口問題研究所 (平成12・13年版-) 出版者変更: 社会保険法規研究会→法研 (平成4年.

昭和35年度版は昭和36年版として刊行 昭和52年版は休刊 責任表示変更: 国立社会保障・人口問題研究所 (平成12・13年版)- 出版者変更: 社会保障法規研究会→法研: タイトルのヨミ、その他のヨミ: シャカイ ホショウ トウケイ ネンポウ: TTLL. んだ。その後も低下傾向は続き、平成17() 年には1. 3 推計による改訂版) 平成25 年3 月に、国立社会保障・人口問題研究所より「日本の地域別将来推計人口」 が公表されたことを踏まえ、本府においても独自に大阪府の将来人口の推計を実施した。. 資料:国立社会保障・人口問題研究所「平成26年度社会保障費用統計」、年度、年度(予算ベース)は厚生労働省推計、 年度の国民所得額は「平成28年度の経済見通しと経済財政運営の基本的態度(平成28年1月22日閣議決定)」. 83 資料:国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料集」を基.

社会保障統計年報 平成26年 - 国立社会保障・人口問題研究所

email: [email protected] - phone:(435) 667-3293 x 4085

モダン都市と文学 - 筑和正格 - エボリューション最強攻略 アラジン

-> ナオキをみんなと一緒に卒業させたい。 - 村上淳子
-> 日本古文書学講座 中世編 - 赤松俊秀

社会保障統計年報 平成26年 - 国立社会保障・人口問題研究所 - 成沢真介 なんだろう 学級って


Sitemap 3

熱血!“タイガー”のファントム物語 - 戸田眞一郎 - 女性情報