横光利一 - 保昌正夫

横光利一 保昌正夫

Add: umyrysur34 - Date: 2020-12-15 21:26:22 - Views: 202 - Clicks: 1906

河出書房新社 1981. 著者 至文堂 編 出版者. 定本横光利一全集 / 横光利一著 ; 保昌正夫 ほか 編集・校訂 Format: Book Published: 東京 : 河出書房新社, 1981. 横光利一 フォーマット: 図書 責任表示: 横光, 利一言語: 日本語 出版情報: 東京 : 中央公論社, 1966 形態: 532p ; 18cm 定本横光利一全集 フォーマット: 図書 責任表示: 横光利一著 ; 保昌正夫 ほか 編集・校訂 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 河出書房新社, 1981.

20世紀日本人名事典 - 保昌 正夫の用語解説 - 昭和・平成期の文芸評論家 日本近代文学館常務理事。 生年大正14(1925)年3月26日没年平成14()年11月20日出生地東京市牛込区(現・東京都新宿区)学歴〔年〕早稲田大学文学部国文科〔昭和24年〕卒経歴高校教師、相模女子大学教授を経て、立正. 00 各巻月報一覧へ. Amazonで保昌 正夫の横光利一: 菊池寛・川端康成の周辺。アマゾンならポイント還元本が多数。保昌 正夫作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 09: 横光利一試論. 定本横光利一全集 フォーマット: 図書 責任表示: 横光利一著 ; 保昌正夫 ほか 編集・校訂 出版情報: 東京 : 河出書房新社, 1981. 早稲田文学人物誌』栗坪良樹共編 青英舎 1981. 笠間書院, 1999. 28-Y692Hy 書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)DOI 10.

09: 川端康成と横光利一: 長谷川泉: 川端文学の味わい方 : 明治書院 : 1973. 11501/1336917 公開範囲 国立国会図書館内公開 詳細表示 資料種別 (materialType) Book タイトル. 横光利一 : 菊池寛・川端康成の周辺 Format: Book Responsibility: 保昌正夫著 Language: Japanese Published: 東京 : 笠間書院, 1999. 福田, 清人、荒井惇見 (1967), 横光利一, 清水書院 、昭和42年; 保昌正夫 「横光利一の時代 文壇登場の前後」立正大学文学部論叢 (93), 19-33, 1991年. 横光, 利一, 保昌, 正夫河出書房新社. 10 形態: 17冊 ; 20cm 著者名:. 定本横光利一全集 / 横光利一著 ; 保昌正夫 ほか 編集・校訂 資料種別: 図書 出版情報: 東京 : 河出書房新社, 1981. フロントに戻る 『定本 横光利一全集』各巻目次.

横光 利一,保昌 正夫『定本横光利一全集』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 横光利一 著者 保昌正夫 著 出版者 明治書院 出版年月日 1966 シリーズ名 近代作家叢書 請求記号 910. 横光利一全集月報集成 フォーマット: 図書 責任表示: 保昌正夫編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 河出書房新社, 1988. 横光利一見聞録 - 保昌正夫 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. ヨコミツ リイチ : キクチ カン・カワバタ ヤスナリ ノ シュウヘン. Bib: BAISBN:. 横浜国立大学教育学部 編,p67~85. 横光利一 : 菊池寛・川端康成の周辺.

定本横光利一全集 / 横光利一著 ; 保昌正夫 ほか 編集・校訂 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: テイホン ヨコミツ リイチ ゼンシュウ 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 河出書房新社, 1981. 横光利一、昭和文学研究の泰斗、無類の本好き、気韻に富むエッセイの名手保昌正夫の研究・随想を一巻に収める。 登録情報 発売日 : /11/1. 保昌正夫は、そうした片岡の解説を敷衍しながら、この時期に『日輪』で横光が「神代の男女の性の闘争を描かうとした」(菊池寛の『日輪』評 )ことからも、横光がこの当時、「性欲」と「人間たちのみじめな運命」を念頭に置いていたと解説している 。. 保昌正夫 保昌正夫の概要 東京出身。早稲田大学文学部国文科卒。早稲田高等学院教諭、早稲田大学講師をしながら同人誌『銅鑼』などに評論を発表。横光利一を中心に、牧野信一や結城信一など昭和文学を研究し、『定本横光利一全集』の編集校訂. 古本・古書検索最大級の通販サイト 日本全国900軒の古書店、古本屋が参加 書籍データ600万件超 随時更新中 絶版書や探していた珍しい本・資料が見つかる買える!. 『定本 横光利一全集』 各巻目次 河出書房新社 1981. 『横光利一 菊池寛・川端康成の周辺』笠間書院 1999 『昭和文学歳時私記』日本古書通信社 こつう豆本 『同人誌雑評と『銅鑼』些文』港の人 『保昌正夫一巻本選集』河出書房新社 ; 共著編.

和田芳恵抄 - 保昌正夫 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. デジタル版 日本人名大辞典+Plus - 保昌正夫の用語解説 - 1925- 昭和後期-平成時代の国文学者,文芸評論家。大正14年3月26日生まれ。武蔵野美大,相模女子大,立正大の教授をつとめた。横光利一を中心に近代文学を研究し,「定本横光利一全集」の編集,校訂にあたる。日本近代文学館の設立にも. 『日輪』(にちりん)は、横光利一の中編小説。1923年(大正12年)に発表され、文壇出世作となった作品である 。 卑弥呼を主人公とし、歴史事実の追求よりも卑弥呼をめぐる愛憎関係を描きながら、国と国との壮大な殺戮絵巻を繰り広げた作品となっている 。. 保昌 正夫(ほしょう まさお、1925年3月26日 - 年11月20日)は、国文学者、文芸評論家。専門は、近代文学。 東京出身。早稲田大学文学部国文科卒。早稲田高等学院教諭、早稲田大学講師をしながら同人誌『銅鑼』などに評論を発表。. 09: 横光利一 - 保昌正夫 横光利一―『私小説』的リアリズムへの抵抗: 浅川淳: 文学の視点 : 中央大学出版 : 1973. 12 Description: 167p ; 20cm Authors: 保昌, 正夫 Catalog. 横光利一: 保昌正夫: 国文学 18‐16: 2ページ.通巻.発行年月日Dec-73. 1973.

Pontaポイント使えます! | 横光利一抄 笠間選書 | 保昌正夫 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. ヨコミツ リイチ ケンブンロク. 書誌情報 簡易表示 永続的識別子 info:ndljp/pid/6059959 タイトル 国文学 : 解釈と鑑賞. Pontaポイント使えます! | 横光利一見聞録 | 保昌正夫 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 横光利一研究といえば保昌正夫、私もその行文に滲み出る学究としての慎ましさを愛し、時折書架から取り出しては読んでいる。 なぜこんなことを書こうとしたかというと、寒風に吹かれた落葉が路上を舞う季節が近づいてきて、そうなると、不思議と横光.

保昌, 正夫, 横光, 利一河出書房新社. 保昌 正夫(ほしょう まさお、1925年3月26日 - 年11月20日)は、国文学者、文芸評論家。専門は、近代文学。 東京出身。早稲田大学 文学部国文科卒。早稲田高等学院教諭、早稲田大学講師をしながら同人誌『銅鑼』などに評論を発表。.

横光利一 - 保昌正夫

email: [email protected] - phone:(505) 320-8762 x 2125

フェミニズムは終わらない - コンピュータウイルスの謎 水野貴明

-> いのちへのオマージュ 混声合唱とピアノのための - 工藤直子
-> 図説単純X線撮影法 - 鍵田政雄

横光利一 - 保昌正夫 - 大村あつし による財務会計 減価償却


Sitemap 4

わが記者会見のノウハウ - 佐々淳行 - 種田山頭火 山頭火全句集